どうも、BLKY(@blky3)です。
最近『iPadのブログ執筆環境を見直したら、快適に書けるようになりました』という記事を書いた通り、最近ではiPadだけでブログを更新しています。

iPadで書けるようになったのはいいものの、写真の管理がしっちゃかめっちゃかになって自分でよくわからなくなっています。

どうしようかと考えていたら、ふとLightroomはモバイルとデスクトップで同期が出来ることを思い出しました。

写真アプリ、Snapseedベースに写真管理・編集を行っていますがPCからも編集したい時もある。ならLightroomがうってつけなのでは?

そしたらモバイルと編集の同期もできるLightroomをベースに写真管理や編集加工をすればいいかということでiPadとLightroomを中心とした写真管理をどうしようかと考えてみようということに。

スポンサーリンク

今現在の写真管理

今のiPadベースの写真管理の流れ

プライベートな写真は以下のような流れ

  1. SDカードカメラリーダーでiPadへ写真を取り込む
  2. モバイル版のLightroomで自動読み込み

ブログ用の写真は以下の流れをプラスしています

  1. Snapseedで写真編集し非破壊での写真の保存
  2. Workflowでリサイズ、iCloudへアップロード

基本的にプライベートな写真は家族写真とかなので、撮影枚数も多くなってきます。以前はRAWで撮影していたのですが、RAW現像が間に合わないということで最近ではJPEGにして大体カメラ任せで撮っています。ここぞという時はRAWにして臨機応変なスタイル。

対してブログ用の写真は全てRAWで撮影してiPad内でSnapseedで現像しています。

今のスタイルの不満点はiPadでRAW現像した編集履歴がPCと同期されないこと。あとからPCでも編集したいこともあるので、なるべく編集履歴が同期されると嬉しい。

というわけでiPadでのRAW現像もLightroomへ統合しようと思いました。モバイルなのにデスクトップクラスの編集力を持っているのに使わなきゃもったいない。

今考える理想の写真管理

僕のカメラやPCといった環境はこちら

カメラ

  • iPhone 6s
  • Fujifilm X-T20
  • Ricoh GR

PC

  • iPad Pro 9.7インチ
  • Windows PC
  • NAS Synology DS215j

関連記事: Synology DS215jを1年間使ってみて

Windows PCに3TBのHDDを積んでいて、そこがデータの中心部。写真や動画といったファイルが保存されています。それをNASのDS215jのCloud Stationで双方向同期してバックアップしています。

この環境を踏まえて、今考える理想のカタチをまとめていきたいと思います。

  • iPadに写真を集約
  • Lightroom CCでPCと同期
  • PC内のHDDに年月別で分別(NASと同期してバックアップ)
  • Lightroomで写真編集(iPad or PC)
  • ブログで使う採用写真は書き出して記事ごとにDropboxに保存
  • ブログのサムネイルはiPadで作り、↑のDropboxに保存(Lightroomで管理しない)
  • 月ごとに書き出してGoogle Photoにバックアップ(ブログ用写真はしない)

といったところ。

この記事を書いていて大分頭の中でイメージがまとまってきたので、今度構成を実際に行い記事にしてみたいと思います。