僕は休日にはよくキッチンに立ちます。あ、立ってるだけでなく料理をしていますよ。

どうも、BLKY(@blky3)です。

休日の朝って平日の朝と違って、時間がゆっくりと感じます。窓から入ってくる日差しの感じもなんか違うように思うし、カプチーノなんか飲んでいると、まるでイタリアにいるかのような気持ちに。特別な朝。

そんな僕がイタリアにいるかのような気持ちの休日の朝に作るフリッタータを今回は紹介してみたいと思います。

イタリア行ったことないけどね。

スポンサーリンク

フリッタータ

フリッタータとはイタリアの卵料理の一つで、イタリア風オムレツのこと。
オムレツと聞いて思い浮かべるのは、フライパンを持つ方の手首を「トントン」と叩き、折り返して作るフワフワのものを思い浮かべると思います。
しかし、フリッタータは両面をしっかりと焼いて作る円形のオムレツになります。

早速、作り方にいってみましょー。

材料

ひっくり返すときに焼いているフライパン以外に1枚(少し大きめ)使うので、合計2枚のフライパンを用意して下さい。

材料 数量
卵液
5個
牛乳 100ml
塩胡椒 適量
具材
玉ねぎ 1/2個
じゃがいも 1個
ベーコン 長めのを3枚

手順


じゃがいもは格子木切りにして、さらに3mmぐらいにスライスにする


同じような形に玉ねぎ、ベーコンを切る


熱したフライパンに大さじ1の油をひいて、ベーコンを弱火で炒める


ベーコンから油がでてきたら、玉ねぎ、じゃがいもを入れ炒める。同時に塩を軽く振る


野菜に火がはいったら、取り出して粗熱をとる


ボウルなどに卵、牛乳をいれて混ぜ合わせる。


卵液と炒めた具材をさっくりと混ぜ合わせ、塩胡椒を適量(1つまみ程度)いれ味をととのえる


熱したフライパンに油を大さじ2いれ、混ぜ合わせた卵液をいれ菜箸などでかき混ぜながら中火で火をいれる


写真のように全体的にトロッと固まってきたら、周りを内側に折り込み、焼き目をつけていく


焼き目がついてきたら、もう1枚のフライパンをかぶせ「そいやっ」っとひっくり返す。ひっくり返す前にヘラなどで焼き目をはがしておくと、ひっくり返しやすいです



同じように裏面も焼き目がつくまで焼いたら完成!

完成

卵がフワフワで、じゃいがいもはホクっと、玉ねぎは優しい甘みが美味しい。

こんな感じでケチャップよりもトマトソースと合わせた方が優しくて、ケチャップが苦手な人にはいいかも。ぜひ時間がある時はトマトソースも作ってみてください。

今回は牛乳をたっぷりと入れたのでフワフワな感じの仕上がり。固めがお好きな場合は牛乳を抜かして作ってみて下さい。
具材も色々変えてみるとまた違う感じになるので、色々と試してみるのも面白いですよ。

イタリアンな休日の朝にいかがでしょうか?