どうも、BLKY(@blky3)です。

今までiPhone 6(auモデル)をmineoのAプランを使っていた妻のスマホ事情。そんな妻用にApple Online StoreでSIMロックフリーのiPhone 8を購入しました。


届いてから早速アクティベートしようとしたら圏外…。「プロファイルを適用していなかったからか」と思い、適用してみても圏外…。

mineo公式ページで動作状況をみてみると、iPhone 8 & 8 PlusはAプランのnano SIMだと通信ができないようでした。

MAJIKAAA!


引用: マイネ王

結論を言うと、Aプラン(nano SIM)を使っている人はAプラン(VoLTE SIM)か、Dプランに変更しなければいけませんでした。

ということで、Aプラン(nano SIM)からVoLTE SIMへの変更方法Dプランへの変更方法を紹介していこうと思います。

VoLTE SIMへの変更、Dプランへの変更共々、変更事務手数料: 2,160円/回線、SIMカード発行料: 425円/回線の合計: 2,585円/回線の手数料がかかります。

スポンサーリンク

今使っているのはAプランのどっちのSIM?

まずは今使っているSIMの確認から行いましょう。
これでVoLTE SIMならばそのままSIMを挿し替えるだけでiPhone 8を使うことが出来ます。



iPhone 6、6s、7のSIMスロットの場所は、スクリーンが上面にして右手側の小さな穴にiPhoneに付属されていたSIMピン(なければクリップなど)を入れてグッと押し込むとSIMスロットがでてきます。

画像と同じ黒いSIMであればAプラン(nano SIM)なので、VoLTE SIMかDプランへ変更しましょう。

Aプラン VoLTE SIMへの変更方法

早速Aプラン VoLTE SIMへの変更方法にいってみましょう。

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)


mineoの公式ページのマイページにログインします


登録情報の変更/サポートの「SIMカード変更・再発行」ページへ


SIMカードを「au VoLTE対応SIM」を選択して次へ進む


契約内容を確認して間違いがなければ申し込むで完了です。画像はmicroSIMとなっていますがau VoLTE対応SIMを確認してください

AプランからDプランへの変更

次はAプランからDプランへの変更です。
本人確認書類(運転免許証など)が必要になりますので写真データを用意しておいてください。

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)


mineoの公式ページからマイページへログインします


ご契約サービスの変更から「プラン変更(Aプラン<->Dプラン)」を選択します


Dプラン、シングルタイプ(データ通信のみ)かデュアルタイプ(音声通話、データ通信)、パケットを選択します。

SIMカードのみを選択


SIMカードの形状は「nano SIM」


引き続き同じ電話番号を利用する

オプションは必要があれば選択してください


契約内容の確認をします、間違いがあれば「前へ戻る」ボタンから。画像はAプランとなっていますが、Dプランになっているか確認してください


本人確認書類(運転免許証など)を選択ボックスから選び、ファイルを選択から本人確認書類の写真をアップロードします。

最終確認をしたら申し込むで完了です。

まとめ


今回妻はAプランからDプランへ変更しました。
プラン料金は1,510円(税抜)から1,600円(税抜)へと値上がりしてしまいましたが、使い勝手はドコモ回線のDプランのが良いと思います。(もし他のスマホにする場合も、あまりバンドなどを機にする必要はなさそう)


申し込みからSIMが手元に到着するまで約1週間かかるとのこと、もし今使っているSIMがAプランのnano SIMの場合はiPhone 8購入する前に手続きをしておきたいところです。