どうも、BLKY(@blky3)です。

約1週間ぶりと久々の更新です。
このブログは会社の昼休みの時間に大体書いているのですが、実は風邪をこじらせてしまって仕事をするだけで精一杯で全然書けませんでした。
風邪も治りつつあるので、これから更新頻度を上げていくぞー。

なんて風邪をひいてブログもお休みしている間に、僕のメインマシンである9.7インチ iPad Proから12.9インチ iPad Proにスイッチすることに決めました!

スポンサーリンク

なぜ10.5インチではなく12.9インチ?

僕のiPad歴は初代iPadから始まり

  • iPad
  • iPad 2
  • iPad mini
  • iPad mini 2
  • iPad Air
  • 9.7インチ iPad Pro

と今まで6台ものiPadを使ってきました。
iPad miniは持ち運びにはコンパクトでとても良いのですが、作業をするには7.9インチ(iPad mini)では小さすぎるし、やっぱり「9.7 (or 10.5)インチが最適」という結論に。
次も買い換えるなら10.5インチとも思っていました。

しかし、僕がiPadブロガーの師匠と仰いでいるDRESS CODE.のfukulow(@fukulow)さんが最近10.5インチ iPad Proから12.9インチ iPad Proへと乗り換えました。
この記事を読んでから今まで全く視野に入れていなかった12.9インチが気になるように。

参考記事内で書かれている「iOS 11の性能を活かせる大型端末が気になった」という理由。
確かにiOS 11になりドラッグ&ドロップなどのマルチタスク機能が充実し、iPadでは単一画面ではなく基本的にSpilit View・Slide Overなど複数の画面を開いています。

他にもAffinity Photo for iPad、Clip Studioをはじめとしたデスクトップ級のアプリが登場しiPadでの作業がよりパワフルになりました。けどその分ツールなどが多く9.7インチでは作業領域が狭いなと感じるように。

ブログをiPadで書くようになり、そのほかの作業(仕事にも)もPCではなくiPadを積極的に使うようになったり、自分の中でiPadの重要度がかなり高くなっています。

僕のライフスタイルではアソビにもシゴトにも本気で使うなら12.9インチが最適なのではと思い12.9 インチ iPad Proへの買い替えを決めました。

まとめ

9.7インチ iPad Proから12.9インチ iPad Proへの買い替えについて書きましたが、実はもうすでに到着していて少し使っています。
大型になった分使い勝手は9.7インチとかなり違いますが、なんだか最高の相棒になりそうな感じがビンビンです!

もう少し使い込んでから改めて12.9インチ iPad Proの記事を描いてみようと思います。