はてなブログからXserver x WordPressに乗り換えた話

どうも、BLKY(@blky3)です。
移行してから約1ヶ月ほど経ってしまいましたが、はてなブログからXserver x WordPress、いわゆるレンタルサーバー WordPressでのブログ運営に移行しました。

今回は、なぜ移行したのかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

なぜ移行しようと思ったのか

「なぜ移行しようと思ったのか」の前に、まず「なぜ、はてなブログで開設したのか」を書いていこうと思います。

なぜ、はてなブログで開設したのか

はてなブログのメリットは、

  • SEOに強い
  • はてなブックマーク等でバズが起こりやすい
  • セキュリティが安心
  • 書く事だけに集中できる
  • はてなブロガー同士の横のつながり

でしょうか。
このブログを立ち上げる以前にも、はてなブログでブログを書いていました。
当時のブログでは、上記のメリットの「はてなブックマークでバズ」が開設2ヶ月のうちに数回が起こり、「はてなブログ」は本当にアクセスを集めやすいものと思っていました。

そのブログは結局は続かなかった。
今回のブログを立ち上げるときは、「はてなブログ」か「Wordpress」まで絞っていたのですが、結局は当時の記憶から「はてなブログ」で書こうと思いました。

本題のなぜ移行しようと思ったのか

なぜ移行しようと思ったのかは下記の理由から。

はてなブログのカスタマイズ性の低さ

はてなブログといったブログサービスでは、基本的にテーマを選んだり、それを自分好みのデザインにカスタマイズは可能。
しかし、出力されるHTMLを変更したりなどの深い部分のカスタマイズはできない

承知していたものの、やはり運営してみるとカスタマイズ欲がでてきました。

はてなブロガーの横のつながり

はてなブログでは横のつながりが強い。
ブログカテゴリのグループやはてなブックマークでの、ユーザーのコミュニケーションが盛ん。
仲間がいるとモチベーションを保つのに良い。
けど、既にワイワイやっている中に入っていける自信がなく疎外感がありました。

それならば、いっそWebの孤島?と呼ばれるWordpressに身を投じちゃえと思うように。

ブログサービスのストップ

はてなブログは「はてな」によるブログサービスです。
ブログサービスゆえに、いつかはサービスが停止してしまう事もあるかと思います。

サービスストップ前にある程度の猶予はあるかと思いますが、移行となるとかなりの労力と時間を費やすこととなります。
その分早く移行しておいた方がいいと思いました。

自分だけのブログ

これが1番の理由だと思っています。

レンタルサーバー x WordPressでは、サーバーをレンタルし、データーベースの設定、Wordpressの設定をします。

そして際限なくブログのカスタマイズができます、ほぼ無料の豊富なプラグインによる機能の追加などがあります。

この一から行う作業が、自分の子供を育てるような感じ。

まとめ

レンタルサーバー x WordPressの運営するまでは、やることが多く面倒臭いです。
「そんな手間かけてられるか!」って人にはブログサービスを利用した方が書くことだけに集中できます。
けど、その手間の分ブログを好きになりますし、モチベーションも高くなりました。

WordPressでは豊富なプラグインや、カスタムテーマ、php・html・cssが分かる人は一からテーマを作成してみたりと、カスタマイズ性はピカイチ。
じっくりブログを育てていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする