f:id:BLKY:20161211204406j:plain

どうも、BLKY(@blky3)です。

僕はiPadが好きだ。今まで初めてiPadが発売されてから、

iPad、iPad 2、iPad mini、iPad mini2、iPad Air、そしてiPad Pro 9.7と合計で6台買ってきました。
iPad Pro 9.7インチ を購入してから7ヶ月が経ち、今まで買ったiPadの中で一番気に入っています。もう愛でています。

そんな僕の使い方など思うところを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

なぜiPad Pro 9.7にしたのか

f:id:BLKY:20161211204400j:plain
Apple Pencilを使いたかったからというのが一番の理由。
絵を描いたり、手書きでメモをとったりするのに使っています。
日常的に持ち出すので、12.9インチのiPad Proは選択肢からは外れました。
作業するには当然ディスプレイは大きいに越したことはないと思うのですが、持ち出すと考えるとさすがに大きすぎると。

絵を描く人で「使うのは家のデスクでだけだよ」って人には現状のiPadでは、12.9インチがベストだと思います。

f:id:BLKY:20161211204404j:plain

miniはまずApple Pencilが使えないから除外、持ち運びにはコンパクトで軽くていい。
やっぱりいかんせんディスプレイサイズが小さい、コンテンツを消費するには問題ないけど、作るには狭すぎる。

初代iPadから使ってきて、今では自分の中では9.7インチがベストサイズと思っていて、持ち運ぶにも作業するにしてもちょうど良いサイズ。

f:id:BLKY:20161211204359j:plain

具体的に何に使っているのか

  1. 「Procreate」でお絵かき
  2. 「Note Always」でノートをとる
  3. 「KORG Gadget」で音楽をつくる
  4. 「iMovie」で動画を編集する
  5. 「Kindle」で読書
  6. 「Documents 5」でPDFを編集、閲覧
  7. 「Safari」でブラウジング
  8. 「Amazon Primeビデオ」を鑑賞

基本的に1、2以外はiPad Proじゃなくてもできるもの。
しかしApple Pencilがあることで細かな作業も指でやるより効率がいいし、何よりディスプレいが指紋で汚れないというのも大きい。

1.「Procreate」 でお絵かき

f:id:BLKY:20161211204409p:plain

これはApple Pencilがなきゃ始まらない。

今までスタイラスもいくつか買ったことがあります。
思い描く線と実際に描写される線との差があり、思い通りに描けないことがなかなかストレスが溜まっていく。

Apple Pencilならば思い通りのところに線が描写されてとても良い。ペンタブほしいなーと思っていた気持ちが一瞬で吹き飛びました。

2. 「Note Always」でノートをとる

f:id:BLKY:20161211204408p:plain

これも1と同じなのだが、Apple Pencilありき。

Evernoteの「penultimate」など手書きノートアプリは複数ありますが、「Note Always」の書き心地は本当にたまらない。

紙にペンで書いてる感じで書き味が良く、iPadでノートをとることに違和感なくできます。

他にもペンを使った独自の操作方法が病みつきになります。

Note Always
Note Always

3.「KORG Gadget」で音楽をつくる

f:id:BLKY:20161211204407p:plain

昔バンドを組んでいて、やめてからも趣味でDAWをいじったりと曲をつくるようになりました。

それからこのアプリに出会いました。それからは夜な夜なこのアプリを開いてポチポチと打ち込んで楽しんでいます。
なかなか手のだしにくい価格なのですが、無料版で機能制限がある「KORG Gadget Le」がでているので、まずそちらを試しに使ってみることをオススメします。

ちなみに年に1-2回ほど半額セールなどを行っているのでこまめにチェックするといいかもしれません。

KORG Gadget Le
KORG Gadget Le

KORG Gadget
KORG Gadget
Price: ¥2,400+

4. 「iMovie」で動画を編集する

iPhoneで撮った動画や写真(主に子供)を1-2分の簡単な動画を作るのに重宝しているApple純正の動画編集アプリ。

簡単にサクサクと編集できるし、なにより書き出し時間もかなり短い(それはiPad Proのマシンパワーか)ので良い。

サンフランシスコ在住のソフトウェアエンジニアのdrikinさんはYoutubeで4K動画をあげているのですが、なんとiPad Proのみで編集しているようです。

iMovie
iMovie
Price: Free

5.「Kindle」で読書

鉄板であろう使い方。

読むには100%漫画。
漫画で横向きにして9.7インチのディスプレイでみるなら、ちょうど文庫本くらいの大きさなのでちょうど良いです。

その他本を読む場合にはKindle Whitepaper マンガモデルがあるので、そちらを使っています。

Kindle
Kindle
Price: Free

6.「Documents」でPDFを編集、閲覧

仕事でPDFを多用するので、それの閲覧・編集・管理をしています。
同じメーカーで上位互換の有料アプリ「PDF Expert」を購入して、機能をアンロックして使用しています。
理由はアイコンが「PDF Expert」より「Documents」のが好みなので。

7.「Safari」でブラウジング

これも鉄板。

なぜSafariなのかは、MacでもSafariを使っているし、ボタン類が下に配置されていて使いやすいから。

あとデフォルトブラウザ選べないしね。

8.「Amazon Primeビデオ」を鑑賞

もはや入会しない理由が見つからないと言われているAmazon Primeのビデオサービス。

iPad Proは4スピーカー搭載でiPad Air2やiPad miniとくらべて音質も遥かにいいし、迫力が違う。さくっと動画みるにはiPad Pro 9.7インチが最高だと思います。

iPad Pro 9.7インチ最高!

f:id:BLKY:20161211204405j:plain

半年使って思ったのは「やっぱり買って正解」でした。
使わない日はないくらい、大好きなiPad。