私のMacでの写真管理

f:id:BLKY:20161124153242j:plain

どうも、BLKY(@blky3)です。
1年前くらいから写真管理を模索していて、最近形ができてきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

私の環境

まずカメラやPCなどの環境は以下のようになります。

  • スマホ(iPhone)
  • コンデジ (GR)
  • 一眼レフ(5D)
  • PC (Mac)
  • Lightroom cc
  • NAS(Synology DS215j)

私には3歳の息子がいます。
なので出かけるときはなるべく荷物を少なくしたいので、基本iPhoneなどスマホの撮影が主になります。
次にコンデジ、そして一眼レフ。最近では一眼レフはめったなことでは持ち歩きません。

Lightroomを知らない方はこちらの記事がわかりやすいので参照してください。

実例で分かる!究極の写真編集ソフト「Photoshop Lightroom」の使い方 | 株式会社LIG

写真管理

私の環境を踏まえ写真管理を以下のようにイメージ図として作成してみました。

f:id:BLKY:20161218231048j:plain

1. スマホはGoogle Photosへ高画質(無料、無制限)で、Dropboxへオートアップロード

MacとiPhoneだからAirDropでもいいのですが、
めったにiPhone内の写真は整理しないのでどこまで送ったのかわからなくなるため、オートでアップロードするDropboxを使用しています。

あとiPhoneからAndroidにした場合にも対応するためでもあります。

ちなみに私のDropboxの容量は10GBくらいなので、結構こまめに整理しないとカツカツ。

2. デジカメはMacにSDから読み込み

SDカードをつないで読み込みします。
Eyefi mobiを買おうとしていた矢先に販売終了してしまったので、結局そのまま普通のSDカードを使っています。

3. Mac上のLightroomでNASに写真ファイルを移動

Lightroom上では年度別にカタログを分けています。
そしてNAS上では年度->月とフォルダを階層で分けています。
基本家族写真なので、年度の月で分かれていると見返すときに見やすいかなと思っています。

f:id:BLKY:20161218234540j:plain

4. 1ヶ月ごとにデジカメの写真のみ書き出して、Google Photosへアップロード

デジカメの写真のみGoogle Photos Backupアプリで指定したフォルダに書き出し、高画質(無料、無制限)サイズでオートアップロードをしています。

アプリのダウンロード|Google フォト

最終的にすべての写真をGoogle Photosにバックアップする形になっています。
高画質でアップロードしても、普通に見る場合は全く問題ないレベルだと思います。

「Google フォト」高画質設定JPEG画質チェック!ついでにJPEGmini、PhotoshopCCとも比較してみる。 | かめらとブログ

まとめ

今のところ改善するとすれば、少し面倒なデジカメからMacへの取り込み部分かな。
デジカメではRAWでも撮ったりするので、無線での読み込みは遅いしどうしようといったところ。
読み込み速度が遅い代わりに楽をとるか、手間でも読み込み速度をとるか…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする