どうも、BLKY(@blky3)です。
大手キャリアのauからMVNOのmineoMNPしてから約半年が経ちました。
安かろう悪かろうかと思いきや、結果的には安いのに、質も悪くなく大満足



スポンサーリンク

mineoとは

数年前から格安SIMと話題なMVNOキャリアの1つ。

関西電力の子会社の「ケイ・オプティコム」が運営しています。
運営開始前はdocomo回線のMVNOは数社ありましたが、au回線を使用するMVNOとして話題になりました。

その後、docomo回線も提供するようになり、日本で初めてのマルチキャリアMVNOになりました。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

mineoを選んだ理由

まず、MVNOに移行する際に、重視した点は以下になりました。

  • 私と妻の回線を同じMVNOでまとめたい
  • 通信速度

我が家の回線事情

mineoではAプラン(au回線)Dプラン(docomo回線)の2つの回線を選ぶ事ができます。

我が家では冒頭でも書いた通り、MNP前はauで契約していました。
回線は以下の通り。

  • 私 au iPhone 6s
  • 妻 au iPhone 6

2015年5月以降、大手キャリア販売の端末のSIMロック解除が義務化されました。
私のiPhone 6sはSIMロックの解除ができるのですが、妻のiPhone 6はSIMロック解除の対象ではありません

つまり、私のiPhone 6sはどこのMVNOでも使用できるのですが、妻のiPhone 6はau回線をでなければ使えません。
なるべく同じ会社での契約をしたかったので、docomo、auの両方の回線が使えるmineoが選択肢に入りました。

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

通信速度制限がゆるい

Aプランは直近3日間(当日含まず)に6GB以上の通信があった場合、200kbpsに通信速度制限がされます。(契約時は3GBでした)
そして、Dプランは直近3日間の制限はありません

mineoにしてよかったところ

料金が笑っちゃうほど安い

我が家の契約内容は以下。

プラン 料金
Dプラン データ通信+音声通話 3GB 税込1,728円
Aプラン データ通信+音声通話 3GB 税込1,630円
割引 家族割 -100円(-50円 x 2回線)
合計 3,208円

※通話料金は別途20円/30秒

基本料金が2人合わせても3、308円
以前auでの料金は1人でも5,000円以上はかかっていたので、約1/3に通信費が抑えられた

mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB

mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

家族割

同一住所、離れて暮らす家族の回線も割引できます。
主回線を含め最大5回線をそれぞれ50円割引。

もし4人家族が全員mineoにしたら、-200円の割引になります。
地味に嬉しい割引。

5分かけ放題サービス

2017年3月1日より「5分かけ放題サービス」が開始されます。
これにより、通話もちょくちょくする人にもオススメできます。
5分超過時には通常の通話料の半額になるので、かなりお得になりそう。

  • 月額850円
  • 5分以内なら何度かけても定額
  • 5分超過時は10円/30秒の通話料

フリータンク

フリータンクはmineoユーザー間のパケットを分けられる共有パケット貯蔵庫。

例えば、パケットが余った月はフリータンクにいれられ、パケットが足りなくなった月はフリータンクから引き出して自分のパケットとして使う事ができる。

引き出し条件は以下になります。

  • 月のパケットの残容量が1,000MB以下
  • 月の21日-月末日の1日前までの間

最近ではパケットの転売や、不必要な引き出しによるモラルの低いユーザーが増えてきたため、引き出し条件が厳しくなった。
ユーザーの助け合いの場として提供されていたのに、いちユーザーとして悲しい限り。

フリータンク

パケットシェア

パケットシェアに登録された最大5回線内で、前月繰り越したパケットをシェアできるサービス。

例えば、私が1GB繰り越し、妻が2GB繰り越した場合、合計3GBが繰り越し分として使う事ができます。
優先的に繰り越し分を使われるので、全く使わない月は丸々プラン分のパケットが残ってたりします。

※パケットギフトという他ユーザーにパケットをギフトとして送る事ができるサービスもあります。

mineoにしてわるかったところ

実際そこまで不満がありません、ですが強いて言うなら以下のようになります。

昼、夕方の時間帯は通信速度制限が遅い

これはどこのMVNOでは当たり前の事。
昼や夕方にはユーザーの通信が混雑するため、通信速度が遅くなるのは必然的です。

基本的にWi-fiに繋げられる環境にいるので、そこまで不満にも思ってもいませんが。

ある1日の通信速度を計測してみたので参考にしてください。


※下から2番目の”10:23″は、高速通信(バースト)をオフにした状態(200kbps)です。

AプランのiPhoneはテザリングが出来ない

複数端末を持つ人には、何かと便利なテザリング。
それが、AプランのiPhoneではテザリングが使用できません。

Dプランでは使用できるので、そこはバツということで。

今ならデータ+音声通話契約で3ヶ月間800円割引中

現在3ヶ月間800円の割引キャンペーンを行っています。
新規でのデュアルタイプの契約なので、既に契約してる方は対象外なので注意してください。

適用条件

  • データ+音声通話(デュアルタイプ)の新規契約
  • 2017年1月20日 ~ 2017年5月9日の期間内



まとめ

大手キャリアのプランは、ライトユーザー、常にWi-fiに接続できる人にはかなり高い利用料金だと思います。
キャリアにこだわりがなく、通信費の節約がしたい!って方には本当にオススメ。
格安SIMっていうほどだから、本当に大手キャリアよりも料金が段違いに安い。
それを身をもって実感しました。実家の両親に携帯代を聞かれ、ビックリしていたほどです。

通信費の節約にmineoはいかがですか?

申し込みはこちらから