【Android 7.0】Docomo版 Xperia X Compact SO-02JのNougatへのアップデート開始!


どうも、BLKY(@blky3)です。

NTT Docomoは Xperia X Compact SO-02JのNougat(Android7.0)へのアップデートが開始されました。
Nougatにアップデートされ追加された主な機能は「マルチウインドウ」、「DPI(表示サイズ)変更機能」、「クイック設定パネル」、「データーセーバー」です。

先にXperia XZが1月12日にアップデートが配信されていたので、早く配信されないかとヤキモキしていました。

スポンサーリンク

Nougatって?

NougatはAndroid 7.0のコードネーム。

ヌガー(仏:nougat)は、菓子のひとつ。ソフトキャンデーの一種。
砂糖と水飴を低温で煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜ、冷し固めて作る。茶色くて固く、歯に粘りつくような食感が特徴である[1]。
メレンゲ(泡立てた卵白)を加えて作る、軽い食感の白いヌガー(Nougat de Montélimar、ヌガー・ド・モンテリマール)もある。

引用:Wikipedia

日本でも親しみがあるのは「スニッカーズ」。コンビニ等でも売っているのを見かけたこともある人もいるかと思います。

インストール

通知が来てない場合は、設定内の端末情報を開き、ソフトウェアアップデート、今すぐ更新をタップして確認してください。

今すぐ実施、ダウンロードしてインストールをタップ

アップデート内容が表示されるので、インストールボタンを押してインストール

私の環境ではダウンロードを除き、インストールにかかった時間は約35分でした。
インストールしているアプリ数によっても差がでますが目安にどうぞ。

XperiaにNougatで追加された機能

公式の動画では主要な機能を紹介しています。

マルチウインドウ

コンパクト機であるXperia X Compactで利用するか微妙なところですが使えるようなのでご紹介します。

使い方

表示させたいアプリ上で画面下の「四角ボタン」をロングタップ(長押し)します。
画面が分割されるので、下に表示したいアプリをタスクから選択するとマルチウインドウで表示されます

真ん中の黒いバーを上下することにより、マルチウインドウの大きさの比率を3段階変えることが出来ます

先にアプリを開いてからか、あとからアプリを開くか

タスクがない状態でマルチウインドウを使っても、タスクがないので表示されません。
その代わり、一度ホームボタンを押して、マルチウインドウで表示させたいアプリを開くと、マルチウインドウが開始されます。

前のアプリにジャンプ

地味に便利だなと思ったのがこの機能。

「□ボタン」をダブルタップすると、前のアプリに戻ります

DPIの変更

DPI(表示サイズ)の変更が可能になりました。
これにより表示サイズを小さくして画面を広く使うことができます。

変更方法

設定画面の画面設定の表示サイズを開きます

3段階の「小、標準、大」を下のスライドバーで左右で選択します

通知のデザイン変更

通知センターのデザインがクリーンなイメージに変更され、私には見やすく感じました。

クイック設定パネルの表示変更

クイック設定パネルのデザインが変更され、今まで2段階で表示されていたクイック設定パネルが、上位5個の設定が通知画面からでも表示されるようになりました。

データーセーバー

スマホではバックグラウンドで通信を行っています。そのためにバッテリーや通信料が消費しがち。
アプリの通知、メール受信などには必須なので仕方ないんですけどね。
不要なアプリの通信を抑えるのがデータセーバーです。

操作方法

設定のデータ使用を開くとデータセーバーの項目があります

基本全てのデータ通信を制限するようになっており、データ通信を制限しないアプリを選択する仕様です

タスクのすべて削除が上に変更

以前は下に表示されていたタスクキルボタンが、上に表示されるようになり地味に不便になりました。

まとめ

まだアップデートをして数時間しか経っていませんが、バグなどは見当たりません。
バグは見つかり次第ブログで報告していきたいと思います。
現状不満なく使っている方はアップデートの報告が出揃うまで待ったほうが吉。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする