どうも、BLKY(@blky3)です。
前回は下準備編として、自前でホストするownCloudの概要からSSH設定、データベース設定までを紹介しました。

今回は引き続き、iPadだけでXserverにownCloudをセットアップする#02を書いていこう思います。

【iPadだけで】XserverにownCloudをセットアップ#01 下準備編

スポンサーリンク

XserverにSSH接続してownCloudをダウンロードする

Xserverを契約時にもらえる"id".xsrv.jpで運用する前提で書いていきます。
独自ドメインなどにインストールする場合、展開するファイル場所が違うだけでやり方は同じなので大丈夫だと思います。

1.TermiusでXserverにSSH接続します

2.以下のコマンドでownCloudのソースをダウンロードする

cd id.xsrv.jp/public_html
wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-9.1.4.zip
unzip owncloud-9.1.4.zip

簡単に解説すると、

cd id.xsrv.jp/public_html

id.xsrv.jp内のpublic_htmlディレクトリに移動する

id.xsrv.jpは各idに読み替えてください。
ex)id: example -> example.xsrv.jp

wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-9.1.4.zip

ownCloudのソースファイルをダウンロード(2017.03.11時点で最新9.1.4)

unzip owncloud-9.1.4.zip

zipファイルを解凍

SSL設定

ドメインにSSL設定をすることで通信が暗号化され、セキュアなものになるので設定をしておきましょう。


1.Xserverのサーバーパネルにログイン、SSL設定を開きます


2.設定をするドメインを選択


3.独自SSL設定をの追加をするボタンをタップして確定する

追加後すぐには設定は反映されないので、1時間ほど時間を置いてから「https://id.xsrv.jp」にアクセスしてブラウザから警告がでなければOK

ownCloudをインストール

いよいよownCloudをインストールするとこまできました。
と、その前にインストール時に必要な項目があるので、先に確認しておきましょう。

インストール時の入力項目

  • ownCloudログインユーザー名
  • ownCloudログインパスワード
  • MYSQLユーザー名
  • MYSQLユーザーのパスワード
  • MYSQLデーターベース名
  • MYSQLホスト

以上がインストール時に入力する項目リストです。
MYSQLユーザー名、パスワード、データーベース名は前回設定したものを使用します。


MYSQLホストは各Xserverユーザーごとに違うホストが割り当てられているので、Xserverのサーバーパネルにて確認しましょう。

インストール


1.Safariで「https://id.xsrv.jp/owncloud」にアクセス


2.ストレージとデータベースをタップして、データベースをMySQL/MariaDBを選択します


3.ownCloudユーザー名、パスワード、MYSQLユーザー名、パスワード、データーベース名、ホストを入力し、セットアップを完了すればインストールが開始




4.エラーがなく上記の画面が表示されインストール完了です

クライアントの設定

続いてPCとモバイルクライアントの設定です。
ownCloudではDropboxと違い、複数のアカウントを同期させることができます

PCクライアントの設定

まずは以下のリンクからご使用のPCのクライアントアプリをダウンロードしてください。

ownCloud for Mac(10.7 ,64bit)

ownCloud for Windows(7,8,10)

ownCloud for Linux

以下の画像はMacでのセットアップでの例です。WindowsやLinuxでも同じだと思いますので参考にしてください。


1.サーバーアドレスを入力


2.ownCloudユーザー名、パスワードを入力


3.接続をクリック


4.セットアップの完了です、まもなくサーバーと同期が開始されます。

モバイルクライアントの設定

モバイルではiOS、Androidで提供されています。

リンクは以下から。

ownCloud
ownCloud
Price: ¥120
ownCloud
ownCloud
Developer: ownCloud GmbH
Price: Free

PCと同じでサーバーURL、ユーザー名、パスワードを入力して完了です。

まとめ

いかがでしたか?今回はセットアップ編ということでお届けしました。
少しコマンドラインでの作業がありましたが、そこまで難易度は高いものではないので簡単に導入することができると思います。

また、XserverではSSLが無料で設定できるのでownCloudがセキュアな状態で運用できるのでオススメです。

Xserverを契約の方でストレージを持て余しがちだなと思っていた方は、ownCloudの導入して遊んでみても良いかもしれませんよ。

XserverにownCloudをセットアップ

#01

【iPadだけで】XserverにownCloudをセットアップ#01 下準備編

#02

【iPadだけで】XserverにownCloudをセットアップ#02 セットアップ編