どうも、BLKY(@blky3)です。

最近我が家ではHuluからNetflixに移行した。なんといっても先日のhuluのリニューアル騒動がきっかけ。
特に我が家では視聴不可といったことはなかったけど、huluの配信やUIに飽きていたので良い機会だったと思う。

Netflixで映画観るにあたって必要なのは、ポップコーンですよね?え?ちがう?
僕は映画を見るときは必ずポップコーンを食べます。
塩だったり、キャラメルだったりと。

というわけで、今回はキャラメルポップコーンの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

材料

ポップコーン

1人前

  • ポップコーンの種…..30g
  • サラダ油 or バター…..大さじ1.5

キャラメル

  • グラニュー糖…..40g
  • 水…..大さじ1
  • サラダ油…..小さじ1
  • ベーキングパウダー…..小さじ1/6

作り方

1.蓋のできる鍋にサラダ油とポップコーンの種を入れて、蓋をして弱火にかける。

2.焦げないように、ひたすら振る。

振って振って振りまくる。

3.弾ける音がなくなったら、火から外して1分ほど待つ。

イタチの最後っ屁のように弾けてくるので注意!

4.蓋を外して置いておく。

5.フライパンにグラニュー糖、水、サラダ油を入れて弱火にかける。

6.グラニュー糖が溶けてくる。濁ってしまうので、途中むやみにかき混ぜないこと。

8.色がつき始めたら火を消しておく。いい色になったらベーキングパウダーを加えて、菜箸で軽く混ぜる。

9.ポップコーンを入れて手早くかき混ぜる。

10.ある程度混ざったら、大きめのボウルに移してかき混ぜながらほぐしていく。

11.くっついてしまったら、粗熱が取れてから手でほぐして完成。

完成

家で作るメリットは自由が効かせられること。少し苦味の効かせたり、映画館で買うのとは違うビターな大人の味に仕上げられたりできる。そのまま塩で食べたり、ブラックペッパーなんかもいいかも。
是非、ホームシアターのお供どうぞ。

それでは、良いポップコーンライフを。